1月から猛威を振るっているコロナウィルスはまだ収まりませんが、心はカラフルdays。

 

暖冬で桜の開花が早いとの予想でしたが寒の戻りもあり開花は例年並みとか。

お近くの桜どうですか?

それにしても桜に由来する言葉や桜を歌った曲の多いこと。
今もラジオから「桜坂」が流れています。
それだけ日本人にとって特別の花のようで。

 

昨日は満開の桜をめでようと近くの公園にいってきましたが、桜まつりは中止とのことで人は少ないものの家族連れがお弁当を広げたりしていてほっこり。

 

 

春になると柔らかな色が流行ります。
今年はピンクとグリーン。
甘さを抑えたスモーキーな大人ピンクやグリーンでもピスタチオグリーン。

 

雰囲気がボーイッシュだったり、肌の色がイエローベースの方は敬遠しがちな色ですが、
顔の近くに持って来なければ大丈夫。
柄の一部や小物に取り入れても今風になります。
「白」を加えるとより馴染みやすくなるのでぜひ取り入れてくださいな。

 

ピンクはやさしさの色。
身に着けると自分自身も優しい気持ちになれるし、親しみやすい雰囲気を醸すので会話も弾むかも。

 

グリーンは思いやりの色。
あなたのことを大事に思っていますという気持ちを色が代弁してくれます。

 

年度が替わり新しい出会いの春、豊かなコミュニケーションにはどちらもぴったりの色です。

 

ピンクとグリーン、お洒落な色を身に着けて新しい出会いを意味のあるものにしませんか?
心に優しいピンクとグリーン。
色のちからを借りた豊かなコミュニケーションで恋が生まれるかも⁈

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

あなたの一日が幸せ色に包まれたカラフルdayでありますように。