先の豪雨でわが家も避難勧告地域となり、
テレビニュースに地名が報じられて、
遠くの友から心配のお電話いただきました。(感謝)

 

何とか雨もあがって、梅雨明け間近な、今日もカラフルdays。

 

今日は心理学のお話ちょこっと。

 

マーケティングのお勉強ではありませんが、

日常生活にゴロゴロ転がっている心理学の話。

 

体験しました。( ´艸`)

 内心これか~っ💛💛

 

買い物疲れで、フードコートで一休み。

これね、
いっぱい買いすぎたわけでなく、

 

予算と価格が折り合わず買えなかった落胆の手ぶら疲れね。

 

で、
コーヒーを頼んだら、

 

カウンターのおばさんが、

 

「一人なの?」って聞くので、

 

「はい。」

 

「ホントに一人??」

 

「はい。」

 

「じゃ、これあげる。」と、

 

松露饅頭を私の手に乗せてくれました。

 

・・・???

 

疲れて果て、あまりに情けない顔してたので
可愛そうに思ったのかな?

 

で、

コーヒーと松露饅頭を手に、
空いたフードコートのテーブルに座りました。

 

「・・・コーヒーだけでよかったかな?悪いなあ・・・。」

 

今日はウィークdayでお客さんも少なく、

 

ましてや
ありきたりのコーヒーと軽食のお店。(失礼)

 

他のお店と比べても、お客は少なさそう。

 

いったん座ったものの、

 

席を立って注文口に行き、一番お手頃の焼きそばを頼みました。

 

特に食べたいわけでもなく、
なんとなく悪いなあと思っちゃってね。

 

はい、
これって
めちゃスタンダードな「返報性の法則」ですね。

 

人は、
「何かしてもらうと、それ以上のものをお返ししたくなる」

 

マーケティングでは、よく使われます。

 

あなたは、
スーパーマーケットで、
試食を勧められて断り切れず、

 

試食し、

 

欲しくもないその品を買ってしまったことありませんか?

 

 

ウインナーソーセージ1/2を試食して(時々 1/3 or 1/4)

 

一袋買ったり、

 

今日は三袋だと〇円もお得ですよ~につられて、
言われるままに三袋買ったり。

 

はい、ちゃんとマーケティング戦略にからめとられてますよ。

 

経済活動の活発化に協力し、

 

誰が損するわけでもなく、

 

お金が回り笑顔が浮かべば、

 

それも悪いことじゃない。

 

家に帰って、

 

しみじみ松露饅頭と人間の経済活動について考察したわたくしでした。

 

何も知らぬ娘が、
いつの間にか食べてまして、
中途半端な姿の焼きそばです。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたの一日が、幸せ色に包まれたカラフルdayでありますように。